【第58回】首筋ベロベロ、写真を強要!? 風俗嬢がやる気をなくす男性客の特徴

更新

風俗嬢が嫌う男性客の特徴として、「清潔感がない」というポイントがよく挙げられます。当たり前に感じる男性は多いかもしれませんが、風俗を利用する男性客のなかには、こうしたマナーが守られていない人が少なくないようです。

 

風俗を楽しむためには、お店のマナーをきちんと守ることが大前提。なぜなら女の子から良客に見られなければ、風俗は本来の楽しさを感じづらいからです。そこで今回は、ほかにも風俗嬢がやる気をなくす男性客の特徴がないか、まとめてみました。

■部屋に入るなり、体を触ってくる

風俗はお店を利用してから、プレイに入る前にお風呂に入るのが一般的です。ところが、男性客のなかには、部屋に入るなり早々、女の子に抱きついたり、プレイを強行する人もいるとか。

 

それこそ、指名した女の子がお店のサイトで見るよりも、思いのほかキレイでかわく、はやる気持ちが抑えられないときがあるのでしょう。

 

でも、まずは女の子の指示に沿って、プレイをするまでの手順を踏むことが大切です。風俗に慣れていないのなら、素直に従ったほうがかわいいお客として好感を持たれやすいと思います。

■指の爪が長い

指の爪が伸びていないか、お店を利用する前は必ずチェックしておきましょう。爪が長いと、女の子は「あそこを傷つけられたら……」と不安になってしまい、プレイに集中できなくなってしまいます。

お客としての評価も下がってしまうので、女の子を労わる気持ちで気を付けたいですね。

■首とか首筋を舐め回す

あまり盛り上がっていないうちにベロベロと舐められても、女の子は正直「気持ち悪い」と感じてしまいそう。

似たようなプレイなら、唇を甘噛みするとか、キスの後をつけるとか。あくまでもプレイの一環として、刺激をもたらすアクセントに留めておくのがいいかもしれません。

■写真を強要する

いわゆるハメ撮りですね。お気に入りの女の子とのプレイが楽しくて、興奮に駆られて写真を撮ってしまう男性もいるようです。

 

でも、勝手に撮るのは相手のプライバシーに関わるのは、みなさんもご承知の通り。お店の規約にも引っかかってくるので、くれぐれも控えましょう。

■メールアドレスの交換を要求する

プレイが気持ち良かったり、風俗嬢がタイプだったら、相手の連絡先を知りたくなることもあるでしょう。でも、まだ知り合って間もない段階で連絡先交換を強要してしまうと、仕事に慣れていない女の子はちょっと戸惑ってしまうと思います。

 

連絡先の交換は、ふたりの関係が縮まってから。そのほうが、女の子はあなたに好意を抱き、プライベートでも仲良くなれるきっかけが出てくるかもしれません。

■おわりに

風俗嬢はプロとして仕事をしています。ですので、あなたの目にはそんな素振りや表情が一切見えなくても、内心は……という場合もあります。

 

ぜひお客としての好感度をアップするためにも、最低限のマナーだけはきちんと守って、お店を利用できるといいですね。