【第54回】またかぁ…。風俗嬢が男性客に「ここ直してほしい!」と思っていること

更新

日々、多くのお客を相手にしている風俗嬢――。経験豊富な風俗嬢になると、ひと目見た瞬間に、「うっ、このお客は……」と、地雷客がわかるのだといいます。

 

特に風俗嬢が気になるのは、マナーがなっていないお客です。せっかく利用をするのなら、風俗嬢と楽しく過ごしたいですよね。

 

そこで今回は、風俗嬢がお店を利用するなら、「ここ直してほしい!」というポイントをリサーチ。女の子が内心ドン引き状態……なんてことにならないよう、風俗利用時は徹底チェックしてみてください。

 

■爪が伸びきっている

 

爪の長さは大丈夫ですか?最近は男性もオシャレになって、爪を伸ばしている人が少なくありません。でも、爪を伸ばしっぱなしだと、女の子は嫌悪してしまいます。

 

なぜならそれで触られると、アソコが傷ついてしまうからもしれないから。女の子の気持ちを想うなら、爪はちゃんと短くしておきましょうね。

 

■身なりが水ぼらしい

 

「誰も見てないし、風俗だし」と、着ていく格好が適当になっていませんか?でも、女の子の立場になって考えてみてください。

 

相手とは初対面。部屋着のように水ぼらしい格好では、どんなにあなたが立派な肩書を持っていても、不衛生に感じられてしまうでしょう。

 

家にデリヘル嬢を呼ぶ場合も同じです。スーツとまではいかなくても、最低限、清潔感のある格好のほうが心証はよく、女の子もサービスに力が入ると思います。

 

■下心が見え見えである

 

下心満載の男性は、風俗嬢から煙たがられます。もちろん、風俗はプレイをする場所です。

 

でも、風俗嬢の指示通り素直に行動できたり、風俗嬢を気遣ってスマートにリードできる男性と、部屋に入るなりがっついたり、プレイをするだけしか考えていない男性とでは、相手に映る印象がだいぶ違いますよね。

 

お店を利用するなら、いいお客でありたいものです。風俗嬢も人間ですから、いいお客ならサービスもしやすく、リピーターになって欲しいと思うはずですよ。

 

■体臭がキツい

例えば仕事終わりなど。自分では「臭っていない」と思っていても、周りには汗の臭いが漂っています。また、年齢による加齢臭も自分で思っている以上に臭うものです。

 

「どうせ、プレイ前にはお風呂入るんだし」と考えず、事前にシャワーを徹底しましょう。夏場ならなおさらです。

 

また、香水をつけて、体臭を気にならなくさせるのもいいですね。

 

エチケットとして普段から気に留めていると、風俗嬢から「あの男の人、ステキなんだよね~」と、一目置かれるかもしれませんよ!

 

■基本マナーを押さえられるお客になろう!

 

いずれもポイントとしては、いたって基本的なことです。でも、その基本をしっかりと意識できているお客と、そうではないお客とでは、女の子に与える印象がまったく違います。

 

ぜひ女の子にいいお客として印象付けられるよう、事前マナーとして徹底しておきましょう。