【第50回】風俗嬢が「気持ちいい」「気持ち悪い」と感じる触り方の違いって?

更新

あなたは、女の子の触り方を心得ているでしょうか?風俗嬢に触れるというのは、一見キスよりも敷居が低いものです。

 

でも、侮るなかれ。プロの風俗嬢のなかには、男性客の触り方ひとつで「この人はうまい」とわかる人も少なくないとか。

 

せっかく選んだ女の子から、「うげ~、気持ち悪い触り方……」なんて思われてしまってはショックですよね。そこで今回は、女の子の触り方のコツをご紹介します。

 

■指先だけでそ~っと触らない

風俗嬢が嫌う断トツの触り方が、「キレイな肌だね~!」と、指先で撫でるようにスベスベするやり方です。風俗嬢いわく、まるで痴漢をされているかのような触り方で、鳥肌が立ってしまうのだとか。

 

なかには「傷つけちゃいけない」と、優しい触り方をしている男性客もいるかもしれません。でも、できれば指先ではなく、手のひら全体を使って、女の子の体を包み込むように触ってあげましょう。

 

男性の大きな手で包まれている感じが、女の子にとっては安心し、さらに男らしさを感じさせます。

女の子に遠慮してサワサワと触るのではなく、ここは大胆に勇気を持って攻めたいですね。

 

■ガシッと鷲掴みは避ける

女の子の体は男性よりも繊細に出来ています。一番の違いは皮膚の厚さです。女性の肌は皮膚が薄く、ちょっとの刺激ですぐに跡がついてしまいます。

ですので、ちょっとSっ気の強い男性は、風俗嬢の腕を強引に掴んでしまわぬよう注意しましょう。

 

男性によっては、「強く、乱暴に触った方が女の子は感じる」と思っている人もいるかもしれません。しかし、それは大きな勘違いです。

 

強引に触ったところで痛いだけですし、ただの嫌悪感しかなさそう。力任せのセックスは風俗嬢に嫌われるので、女の子を労わる触り方を心掛けたいですね。

 

■風俗嬢の手を握ってあげる

女の子を労わる触り方は、風俗嬢の手をギュッと握ってあげることが、一番手っ取り早い方法になりそうです。

それこそ本番行為中に、女の子の手を握って攻めてあげるとか。バックの体勢だと、お互いに顔が見えないので、気持ちが疎かになりがちです。

 

そうした時に、女の子の手をギュッと握ってあげられるだけでも、相手への感じ方はだいぶ変わると思います。

風俗嬢も男性なりに気を遣ってくれていることがわかるはず。風俗嬢のなかには「かわいい」と感じられて、サービス精神で奉仕したくなる人もいるかもしれませんね。

 

■気持ちのいい触り方をマスターしよう!

いかがでしたか。よくプレイの上手さ下手さは、キスの仕方でわかると言います。

 

しかし、性サービスを生業としている風俗嬢にとって、もはや腕の見極めは男性の触り方で一目瞭然。

まったくノーマークだった男性客がいたなら、ぜひ注意してみてくださいね。