【第48回】風俗嬢が内心「勘弁してほしい……」と思っている男性客のセリフ5つ

更新

風俗利用時、相手の女の子に興味を持って、ついあれこれと聞きたくなってしまう男性って多いのでは?
でも、初対面時に、女の子のプライベートに関わる質問をするのはご法度ですよね。

 

それはプレイ中も同様です。つい興奮でテンションが上がってしまい、女の子が困ってしまうようなひと言をかけていませんか?

今回は、風俗嬢が笑顔で対応しながらも、内心は反応に困っている男性客のセリフをご紹介します。

 

■セリフその1:「エッチ好き?」
「エッチ好き?」と女の子に聞いて、彼女たちの反応を楽しんでいる男性客って多いのでは?相手が一般的な女の子なら「ヤダ~!なんてこと聞くの!(笑)」と反応を楽しめるかもしれませんが、相手はプロの風俗嬢です。

商売として様々な男性客を相手にしている風俗嬢にとって、「エッチ好き……?」と聞くのは野暮ですし、相手によっては反感を買ってしまいそう。

エッチが好きだから風俗嬢をやっている女の子は、ごく稀です。女の子の興奮を誘いたいなら、「すごくキレイ……」「かわいいよ」と、相手の体や様子を褒めてあげた方が無難かもしれませんね。

 

■セリフその2:「声出してもいいよ」
プレイ中、女の子がガマンしていると思って、「いいよ、声出して……」と声をかけていませんか?これも一般的な女の子なら、あなたのひと言に恥じらいが薄れ、遠慮なく声を出せるかもしれません

でも、性サービスを生業としている風俗嬢の場合は、やはり話が別なようです。感じたなら、恥ずかしさを気にするよりも、自然に声に出すでしょう。

また、「感じている声が聞きたいから……」と、声を出すことを強要していないか注意して。
あなたとしては気を遣っているつもりでも、女の子によっては「感じなきゃ!」とプレッシャーになってしまうかもしれません

 

■セリフその3:「いいよ、イッても」
残念ながら、風俗嬢がお客さん相手にイクのは、あったとしてもごく稀なようです

女の子をイカせることを考えるよりも、女の子といかに居心地のいい時間を作れるか考えてみましょう
その意識が持てる男性の方が、風俗嬢にとっていいお客さんになれますよ。

 

■セリフその4:「月にいくら稼いでいるの?」
風俗慣れしていない男性にとっては、気になることかもしれませんね。でも、初対面でいきなりこの質問は、風俗嬢は確実にドン引きでしょう。

風俗で働いている理由は、女の子によって様々です。プライベートにかかわる話題は避け、仕事の愚痴や雑談からお目当ての女の子と距離を縮めてみて。

 

■セリフその5:「連絡先教えて~!」
初対面時に、相手に連絡先を教える風俗嬢は少数です。せめて仲良くなってから、相手の連絡先を聞き出しましょう。

上手に聞き出すことができれば、女の子から一目置かれるお客になれるはずです。

 
もし、こうしたセリフを言っていたなら、今日からでも意識を改めてみて。上手に風俗で遊ぶために、このようなセリフはくれぐれも避けたいですね。