【第44回】これってダメなのか…。風俗嬢が内心イライラしている男性客の特徴3つ

更新

風俗には、利用時のルールがいくつかあります。いずれも常識の範囲内なので、慣れない初心者がいきなりルールを破ってしまうことは少ないかもしれません。

でも、なかには「ええっ!?」と驚いてしまう男性客もおり、扱いに困っている風俗嬢も。

そこで今回は、風俗嬢が内心イライラしている男性客の特徴をご紹介します。

「俺は常連だから」と安心している男性も、こんな言動取っていないか、チェックしてみてください。

■部屋に入るなり、いきなりプレイを敢行する

ソープでもデリヘルでも、基本的にプレイ前にはシャワー、お風呂に入るのが必須です。

にもかかわらず、部屋に入るなりいきなり女の子の体を触って、行為を始める男性客は意外と多いのだとか。

なかには早々に服を脱いで、勃起しながら全裸でハグしてくる男性も……。

男性にとっては、それだけ興奮が高まっている証拠と言えますが。汚い体のまま求められる女の子の気持ちも考えてあげて。

いくらお金を払っているからといって、ルールを守らない男性客は女の子に嫌われてしまいます。高まる興奮は、まずはシャワーを済ませてからにしましょうね。

■1~2回の指名で、馴れ馴れしくデートに誘う

風俗を利用していれば、お気に入りの子がひとりやふたりできると思います。

なかにはすっかり相手にお熱状態で、それとなくデートに誘うとしている男性もいるのでは?

でも、たった数回の指名で、しかも一か月以上期間が空いてしまっている場合、女の子はあなたのことを忘れてしまっている恐れが高いです。

人気の風俗嬢ほど、1ヶ月に何人もの人を相手にしています。

もし、気に入った子がいるなら、一歩引いて「俺のこと覚えているかな?」「やった、覚えてくれていて嬉しいな!」と、控えめな態度が取ってみては。

馴れ馴れしい態度よりも好印象に持たれて、いいお客として風俗嬢の印象に残りやすいかもしれません。

■いちいち確認しなきゃ気が済まない

相手の女の子が気持ちよく感じてくれると、つい嬉しくなって攻めたくなってしまう男性は多いかもしれません。

でも、「気持ちいい?」「入れたくならない?」と、気持ち良さを強要してしまうと、風俗嬢をイライラさせてしまうので気を付けて。

自分のプレイを自慢するよりも、女の子を労わるようにプレイした方が、確実にいいお客として見られますよ。

ほかにも「キスは好き?」「彼氏はこのこと知っているの?」と、プライベートな詮索をすることも風俗嬢を興ざめさせます。

女の子のプライベートに関わる質問は、風俗では絶対にNGですからね。

■おわりに

いかがでしたか。ひとつでも心当たりのある男性客は要注意です。

「俺は大丈夫」と高をくくらず、風俗利用の仕方を見直してみると、もっと女の子のサービスは良くなるかもしれません。