【第49回】100%実在する男女逆転風俗 その11

更新

ソープ嬢やデリヘル嬢、キャバクラ嬢などが利用しているという出張ホスト。

これに興味のある男性は多いことだろうが、どうすればなれるのかは分からないもの。パッションのスタッフである岸田さんに語っていただこう。

「パッションのシステムではいきなり出張ホストになれないんですよ。まずは“下積み”をしてもらいます。」

「“下積み”とはどういったものなんですか?」

「パッションは出張ホストのお店ですが、グループ店としてベイビーズ(仮名)というレンタル彼氏サービスがあるんですよ。まずはそちらに入店してもらいます。」

「レンタル彼氏とかレンタル恋人って最近よく耳にしますね。」

近年、さまざまなメディアで取り上げられているレンタル恋人だが、これは決められた時間内で好みの相手を指名してデートや食事を楽しむことが出来るサービス

こういったサービスを利用するのは男性ばかりというイメージだったが、そのようなことは無いようだ。

岸田さんは話しを続ける。

「風俗でも水商売でも、男性向けのサービスというイメージがありますよね。レンタル恋人もそれと同じものだと思います。でも、こういったサービスって男性だけではなく女性からも必ずニーズがあるんですよ」

「ホストクラブ、出張ホスト、レンタル彼氏、すべてにニーズがあるんですね」

「そうです。ウチの場合はまずレンタル彼氏サービスのベイビーズに入店してもらって、そこで実績を上げることでパッションに入店出来るんですよ。」

パッションは出張ホストだがベイビーズはレンタル彼氏。これらには具体的にどういった違いがあるのだろうか。岸田さんに聞いてみよう。

「ベイビーズはスタンダードなレンタル彼氏サービスですから、パッションのようなヘルスサービスはありません。食事、カラオケ、コンサート辺りを楽しむお客さんばかりです。」

「いわゆる性的なサービスは一切無いんですね。料金設定はどうなっているんですか?」

「1時間で2000円ですから、ホストクラブよりも圧倒的にリーズナブルですね」

確かにホストクラブ遊びよりも格段に安く楽しめるサービスだ。

しかし、ベイビーズで働いている男性の取り分が気になるところ。1時間2000円だったら、男性の取り分はたかが知れているだろう。

「そうなんですよ。ベイビーズで稼ぐことはほとんど出来ませんから、誰もがパッションを目指しているんです。だから、ベイビーズは“下積み”っていう表現がピッタリだと思います。」

「具体的にどうすればベイビーズからパッションへ入店出来るんですか?」

お客さんから5回指名してもらうことですね。これって簡単なように思えますけど、なかなか難しいんですよ。ベイビーズには数百人が登録してますから」

それだけの人数が登録している環境で指名してもらうことは相当困難だろう。しかし、出張ホストは登録料を要求する詐欺行為があるイメージだ。

「ベイビーズもパッションも登録料はありませんよ。無料で登録出来ます。もちろん、最低限のルックスを満たしていなければ登録出来ませんが。」

続く